私たちの暮らしの中で欠かすことの出来ない上水道、蛇口をひねれば飲むことが出来る安全でおいしい水が出てきます。それは私たちにとって日常の当たり前の事になっていますが、実は静岡市上下水道局の水道施設は総延長2500km以上(北海道から沖縄までに相当する距離)もあり、その水道管を経て各家庭や各企業に水道水が給水されています。静岡市上下水道局では市民の皆様に安全な水を安定的に供給するため、水道施設を常に監視し維持管理を行っております。

 私ども清水管工事システム協同組合はその一端を担う活動として、清水区内の公道で発生する漏水修繕、宅地内での漏水や設備機器の修繕を昼間はもとより、夜間や休日においても静岡市上下水道局『清水給水修繕センター』を経由し、24時間体制で当番店が待機し修繕を行っています。

 また、当組合は静岡市上下水道局と災害協定を締結しており、自然災害や大地震発生時には全加盟店により緊急時組織を構築しており、迅速な応急給水活動や復旧活動が行えるよう体制を整えております。

 この度当組合がこのウェブサイトを開設致しましたのは、「水道修理ってどこに頼んだらいいか分からない」というご意見を地域の皆様より数多く頂いた事がきっかけとなりました。

 水道や下水等の水回りの修理をこのウェブサイトからご依頼頂き、地元の水道工事業者が修理に伺うことにより、【迅速】に、【適正価格】で、【確実な作業】をご提供し、地域の皆様に「安心・安全」をお届けする事が出来ると考えます。

 当組合は清水区内の静岡市給排水指定工事事業者が加盟し、それぞれ地元に根差した水道工事業者としてみなさまにご愛顧頂いてまいりました。

 清水管工事システム協同組合はこれからも、『安全』で『おいしい水道水』を安定的に供給できますよう、人を育て、技術を磨き、地域に貢献し、みなさまに必要とされる組合作りを目指し邁進してまいります。

清水管工事システム協同組合
理事長 神田 誠